iPhone: CSV形式のインポート

CSVファイル形式でのデータのインポートが可能です。対象データは支出・収入のみになります。インポート機能により一括データの取り込み、他アプリからデータの移行等が可能になります。

  • Wi-Fi経由でのインポート

注意: インポートする際にはエクスポート時に使用されるヘッダー、カンマ、改行コード、言語フォーマットが少しでも変更された場合、インポートが正しく成功しない場合があるのでご注意ください。ファイル形式はUTF8のみのサポートになります。

Wi-Fi経由でのインポート

iPhoneアプリでの操作

  1. デバイス下部のタブメニューの [設定] を選択します。
  2. 設定画面よりメンテナンスの [エクスポート / インポート] を選択します。

http://crowdcast.jp/wp/wp-content/uploads/2012/07/MoneyNote_CSVURL_jp-200x300.png

Mac or PCでの操作

  1. お使いのMac or PC等上にてWebブラウザを起動します。
  2. Webブラウザの上部の http:// の部分をデバイス側のエクスポート/インポート画面のhttp://x.x.x.x:xxxxxに入れ替えてアクセスします。
  3. 以下のような専用のWebページが表示されますのでCSVからのインポート下より対象となるファイルを選択し、[Upload] ボタンをクリックします。

注意: ご使用のWi-Fiルーターの設定によってはURLにアクセスできないとのご報告が入っております。ルーター側の設定変更により解決できる可能性があります。

iPhoneアプリでの操作

  1. インポートが成功した場合は、以下のような画面になります。
  2. [OK] を選択し、一度アプリを再起動しデータを反映させてください。

Feedback and Knowledge Base